ホーム > JAの概要

JAの概要

概要

海南市と紀美野町が当JAの管内です


 和歌山県JAながみねのホームページへようこそ!
 JAながみねは、1市・3町(現在は1市1町)の4JAが合併してできた農協です。
 管内地域は中山間地で、気候は比較的温暖なことから、主な農作物は紀伊水道に面した海岸沿いに広がる「下津温州みかん」にはじまり、山間地域にかけては、「美里柿」、びわ。平坦地では桃の栽培が行なわれています。
 私達の町は「しもつみかん」「美里柿」「仁義のびわ」「高津の桃」で全国的に名高く、歴史があります。先人達から受け継がれた開拓の心を失わず、農業で生きるために色々な工夫を重ねているところです。

 ホームページでの皆さまへの情報発信を通じて、双方向での対話ができることを期待しております。ご意見・ご指導をいただければ幸いに存じます。

名称

 ながみね農業協同組合(JAながみね)

代表者

代表理事組合長
次本 圭吾(つぎもと けいご)

次本 圭吾(つぎもと けいご)代表理事組合長

本店所在地

 〒642-0022 和歌山県海南市大野中718-1

JAながみねの構成

組合員構成 正組合員数 5,960名
准組合員数 5,584名
役職員構成 役員数 32名
職員数 169名
機構 本店 1室3部10課
支店 5支店
その他

営農生活センター4ヶ所
(内支店併設2ヶ所)

農産物直売所「とれたて広場」
デイサービスセンター

28年3月末現在

 

主な事業量

出資金 1,998百万円
貯金高 114,065百万円
貸出金 10,610百万円
長期共済保有高 269,637百万円
購買品供給高 1,469百万円
販売品販売高 2,666百万円

28年3月末現在

 

ディスクロージャー

JAながみねの現況(平成28年3月末現在)


ページTOPへ